ビジネスと気象情報 : 最前線レポート

『ビジネスと気象情報』編集委員会 編著

本書は、社会情勢の進展を背景として、気象情報そのもの、その利用価値への認識の高まり、ナレッジ・マネジメント(知識管理・知識経営)の質的向上、それに伴うビジネスとしての気象情報サービスのマーケットの拡大、他方300億円ぐらいといわれる、限られた大きさのパイをめぐる気象情報サービスのビジネス展開、比較的短寿命の商品が多いので3年ぐらい、場合によってはもっと短い期間にコンテンツの付加価値を更新しなければ競争に勝てないともいわれる現状をみつめ、こうした気象情報サービスをめぐるホットな最前線の状況をレポートし、分析しようとするものである。そのことによって、気象情報の提供サービスと利用技術の両方のビジネスモデルが浮かび上がるように努めた。さらに、気象情報への関心度やマーケットの調査を行ない、それらを参照しつつ、気象情報とそのマーケティングについて考察する。また、気象情報が企業活動に活用される状況を考察している。こうした調査・分析・考察と海外事情も視野に入れて、これからの気象情報サービスのあり方を検討している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 気象情報とは何か
  • 気象情報サービス・ビジネス-最前線レポート
  • 生活習慣・生活行動の中にみる気象の影響
  • 気象情報とマーケティング活動
  • 気象情報と企業活動
  • これからの気象情報サービス
  • 海外事情

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビジネスと気象情報 : 最前線レポート
著作者等 『ビジネスと気象情報』編集委員会
書名ヨミ ビジネス ト キショウ ジョウホウ : サイゼンセン レポート
出版元 東京堂
刊行年月 2004.4
ページ数 261p
大きさ 21cm
ISBN 4490205198
NCID BA66584201
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20583035
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想