子宮癌のおかげです : 女弁護士の全摘57日間の記録

渥美雅子 著

日本における死因の第一位となったガン。ガンはもはや日常的な病気となり、治療法もいろいろ開発されてきた。それでも人は「ガンです」と言われると、お先真っ暗になったような気分になる。その誤解を解くため、「人生につまずいた人の応援団長」が立ち上がれもしないうちから、広汎子宮全摘手術にいたるプロセスとその後を、ユーモアをこめて赤裸々に綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 突然のガン宣告
  • 子宮ガンというもの
  • インフォームド・コンセント
  • 家族の反応・友人の反応
  • 病院から裁判所へ
  • 手術時間七時間余・輸血1600cc
  • 盛大なオネショ
  • 読書三昧の日々
  • 医者嫌いは命の浪費
  • 安楽死・尊厳死
  • 癒されてゆく日々
  • 退院後の生活
  • 備えあれば憂いなし
  • 夫からひとこと
  • 輝け、命

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子宮癌のおかげです : 女弁護士の全摘57日間の記録
著作者等 渥美 雅子
書名ヨミ シキュウ ガン ノ オカゲ デス : オンナ ベンゴシ ノ ゼンテキ 57ニチカン ノ キロク
書名別名 Shikyu gan no okage desu
出版元 工作舎
刊行年月 2003.9
ページ数 158p
大きさ 20cm
ISBN 487502374X
NCID BA66581429
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20482372
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想