日本古典文学史の課題と方法 : 漢詩和歌物語から説話唱導へ

伊井春樹先生御退官記念論集刊行会 編

本書では、日本古典文学史の課題と方法を探るに足る様々な分野にわたった論考を集めている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 漢詩・和歌(天皇と文壇-平安前期の公的文学に関する諸問題
  • 日本古代漢詩集成のこれまでとこれから-付『日本詩紀拾遺』補正 ほか)
  • 物語・日記(本院侍従の歌語り-道綱母を取り巻く文壇
  • 作り物語と作り物語 ほか)
  • 説話・唱導・芸能(中世初頭南都における中世的言説形成に関する研究-南都再建をめぐる九条兼実と縁起
  • 『続古事談』作者論の視界-勧修寺流藤原定経とその周辺 ほか)
  • 国語学史(引用研究前史)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本古典文学史の課題と方法 : 漢詩和歌物語から説話唱導へ
著作者等 伊井 春樹
伊井春樹先生御退官記念論集刊行会
書名ヨミ ニホン コテン ブンガクシ ノ カダイ ト ホウホウ : カンシ ワカ モノガタリ カラ セツワ ショウドウ ヘ
シリーズ名 研究叢書 310
出版元 和泉書院
刊行年月 2004.3
ページ数 628p
大きさ 22cm
ISBN 4757602502
NCID BA66561148
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20583064
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想