ホンネで動かす組織論

太田肇 著

かつて世界に優秀さを誇った日本の組織は今、活力と信頼を失いつつある。その原因は、組織が個人のホンネから乖離したタテマエ論に支配され、環境の激変により、それが通用しなくなったためではないだろうか。本書では、組織における人びとの行動や人間関係に焦点を当て、さまざまな事例やエピソードを紹介しながら、隠れたホンネがいかに大きな力を持っているかを明らかにし、個人のホンネに基づいた組織づくりを提唱する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 なぜ、やる気がでないのか(「お客さま第一」のウソ
  • 「ぶら下がり」はじめた社員たち
  • タテマエ主義で行きづまる組織活性化策
  • 「タテマエによる管理」の失敗-役所を例に)
  • 第2部 ホンネの抑圧が組織を滅ぼす(「公」を装い「私」をとおす
  • 不祥事もタテマエ論から
  • 危険なタテマエの押しつけ)
  • 第3部 ホンネからの組織づくり(「健全な利己心」を出発点に
  • ホンネの中身を探る
  • ホンネに届けば人は動く)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホンネで動かす組織論
著作者等 太田 肇
書名ヨミ ホンネ デ ウゴカス ソシキロン
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2004.4
ページ数 198p
大きさ 18cm
ISBN 4480061649
NCID BA66557912
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20590571
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想