統合失調症者とのつきあい方 : 臨床能力向上のための精神保健援助職マニュアル

野坂達志 著

「セラピストとソーシャルワーカーの感覚を"統合"すれば、援助能力は高まる」「ユーザーにとれば職域など関係ない。ユーザーにとって最良の支援をすることが第一」とセラピストとPSWの二足のワラジを履く著者によって書かれた明解で実践的なテクニックと心意気が満載。豊富な事例を元に、統合失調症者とのつきあい方から、薬物治療の基礎知識、心理療法的ノウハウを駆使した面接テクニック、教科書には(たぶん)書いていないソーシャルワークの実務知識、はたまた辞表を出す方法まで、かゆいところに手が届く援助職の必携マニュアル。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 私の仕事-"統合"的援助のために
  • 第2章 統合失調症とは
  • 第3章 つきあい方の原則
  • 第4章 実際例から学ぶ面接のコツ
  • 第5章 システムズアプローチというものの見方や考え方
  • 第6章 統合失調症の心理面接
  • 第7章 誌上討論会
  • 第8章 あなたの悩みにお答えします

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 統合失調症者とのつきあい方 : 臨床能力向上のための精神保健援助職マニュアル
著作者等 野坂 達志
書名ヨミ トウゴウ シッチョウショウシャ トノ ツキアイカタ : リンショウ ノウリョク コウジョウ ノ タメノ セイシン ホケン エンジョショク マニュアル
書名別名 Togo shicchoshosha tono tsukiaikata
出版元 金剛
刊行年月 2004.4
ページ数 246p
大きさ 20cm
ISBN 4772408193
NCID BA66553911
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20673154
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想