アメリカ文学のなかの子どもたち : 絵本から小説まで

高田賢一 著

大人の世界に通じる扉を開けるためには、子どもは多くの試練と冒険を体験しなければならない。その過程において子どもは、どのような論理と発想を駆使して大人の世界に揺さぶりをかけ、自らのイメージを確立していくのか。本書は、アメリカの児童文学と小説を中心に、そこに表現された子どもたちの冒険の1つひとつをいわば追体験した記録である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 主題としての子ども
  • 第1部 まなざしの冒険(越境する子どもたち-反復される構図
  • 失楽の悲劇-アメリカ小説における子ども
  • 他者との出会いを求めて-シャーウッド・アンダソンの子ども像)
  • 第2部 不思議な少年と少女たち(身体記号の文法-ノーマン・ロックウェルとグレアム・グリーン
  • 家族の神話-ルイザ・メイ・オルコットの『若草物語』
  • 陽気な孤児の冒険-ホレイショ・アルジャーの『ボロ着のディック』 ほか)
  • 第3部 異文化としての自然(過去の風景-マーク・トウェインと自然
  • アイザック・マッキャスリンの教育-フォークナーの「熊」
  • 子どもと自然-アメリカの絵本から小説まで)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ文学のなかの子どもたち : 絵本から小説まで
著作者等 高田 賢一
書名ヨミ アメリカ ブンガク ノ ナカ ノ コドモタチ : エホン カラ ショウセツ マデ
シリーズ名 Minerva英米文学ライブラリー 12
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2004.3
ページ数 277, 8p
大きさ 21cm
ISBN 4623040267
NCID BA6651769X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20581362
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想