近世瀬戸内海地域の労働社会

森下徹 著

[目次]

  • 身分的周縁論と労働史研究
  • 第1編 武家奉公人論(武家奉公人の身分意識
  • 萩藩庁の手子と中間
  • 萩藩の江戸奉公人確保
  • 武家奉公人の徴発と雇用労働
  • 萩藩の奉公人徴発)
  • 第2編 出稼ぎ職人論(出稼ぎ大工と地域社会
  • 萩藩の大工編成と出稼ぎ大工
  • 防長地域の新田開発と石工
  • 福田新田開発と瀬戸内の石工
  • 倉橋島の造船業と船市)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世瀬戸内海地域の労働社会
著作者等 森下 徹
書名ヨミ キンセイ セトナイカイ チイキ ノ ロウドウ シャカイ
出版元 溪水社
刊行年月 2004.2
ページ数 324p
大きさ 22cm
ISBN 487440801X
NCID BA66513407
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20577908
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想