東京で暮らす : 都市社会構造と社会意識

松本康 編著

編著者は、GSS方式を参考に、東京独自の社会調査データの蓄積を目的とする東京版総合社会調査を企画した。調査は2000年9月に実施された。本書は、この調査に回答を寄せていただいた987人の方から得られた情報をもとにデータファイルを作成し、それをさまざまな角度から分析した結果をまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 定住都市・東京の形成と変容-郊外化と再都市化へ
  • 第2章 東京における社会移動-東京出身者と地方出身者の地位達成過程
  • 第3章 都市への定住とネットワークづくり
  • 第4章 ネットワークと職業的地位達成-関係的資源の保有と利用
  • 第5章 非通念的な結婚観とネットワーク-非婚化・少子化の現在
  • 第6章 定住意志を決めるもの-ネットワークのなかの定住と移住
  • 第7章 都市的生活とメンタルヘルス-ストレスが多いのは都心、それとも郊外?
  • 第8章 地域で活躍する女性たち-教育文化運動から福祉・ボランティア活動へ
  • 第9章 外国人と暮らす-外国人に対する地域社会の寛容度
  • 付録 東京版総合社会調査の概要

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東京で暮らす : 都市社会構造と社会意識
著作者等 松本 康
書名ヨミ トウキョウ デ クラス : トシ シャカイ コウゾウ ト シャカイ イシキ
シリーズ名 都市研究叢書 24
出版元 東京都立大学都市研究所
刊行年月 2004.3
ページ数 225p
大きさ 21cm
ISBN 4925235338
NCID BA66509931
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20567423
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想