環境になったメディア : マスメディアは社会をどう変えているか

藤竹暁 著

日常的な消費の領域から政治の世界まで、社会生活のすべての側面において、人間関係はメディアの介在によってどのような特徴を示すにいたっているのかを概観し、さらに社会生活の将来を見通すための手がかりをつかむのが、本書の目的である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • コミュニケーションとは-人間生活における会話
  • メディアの発達とパーソナル・コミュニケーション
  • マス・コミュニケーションの時代
  • 人間環境とマスメディア
  • ジャーナリズムの成立
  • マスメディアの論理
  • マスメディアと時間感覚
  • マスメディアは人間の生活を変えた
  • メディア享受空間の変化
  • オーディオ・ビジュアルな時代のはじまりと大衆文化
  • 放送の日常化と同時体験の時代
  • 心理戦争がはじまった
  • 広告の時代
  • テレビが政治手法を変えた
  • 高度情報社会に生きる人間

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境になったメディア : マスメディアは社会をどう変えているか
著作者等 藤竹 暁
書名ヨミ カンキョウ ニ ナッタ メディア : マスメディア ワ シャカイ オ ドウ カエテイルカ
出版元 北樹
刊行年月 2004.3
ページ数 179p
大きさ 22cm
ISBN 4893849352
NCID BA66504676
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20582523
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想