海よ山よ

孫大川 ほか著 ; 柳本通彦, 松本さち子, 野島本泰 訳

台湾原住民のための最初の文学賞『第一回山海文学奨』が登場したのは1996年のことである。本書に掲載の11民族19作品は、この10年という「時代」が生んだ、それぞれの民族の魂を刻んだ傑作群。いま30代から50代の青荘年期の原住民たち、時代の転換期に遭遇した彼らの戸惑いと苦悩、そして希望が、この一冊に凝縮されている。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海よ山よ
著作者等 下村 作次郎
孫 大川
松本 さち子
柳本 通彦
野島 本泰
サキヌ
楊 南郡
書名ヨミ ウミ ヨ ヤマ ヨ : ジュウイチ ミンゾク サクヒンシュウ
書名別名 十一民族作品集

Umi yo yama yo
シリーズ名 台湾原住民文学選 / 下村作次郎 ほか編 4
出版元 草風館
刊行年月 2004.3
ページ数 355p
大きさ 20cm
ISBN 4883231402
NCID BA66498948
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20685726
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
どうしてケタガランなのか? 楊 南郡
タイヤル人の七家湾渓 マサオ・アキ, マサオ アキ
パンノキ アタウ・バラフ, アタウ バラフ
プリンセス リムイ・アキ
ホレマレ ワリス・ロカン, ワリス ロカン
マカラン シナン・シュムクン
ムササビ大学 サキヌ
リヴォクの日記 ロゲ・リヴォク, ロゲ リヴォク
出草 ユパス・ナウキヒ, ユパス ナウキヒ
大地の歌 ブクン・イシマハサン・イシリトアン
木霊する生命の歌 柳本 通彦
母の歴史、歴史の母 孫 大川
生の祭 ホスルマン・ヴァヴァ, ホスルマン ヴァヴァ
紅点 ヴァツク
聖地へ イティ・ダオス
花痕 蔡 金智
薑路 バタイ
親愛なるアキイ、どうか怒らないでください パイツ・ムクナナ
解説 孫 大川
雲豹の伝人 アウヴィニ・カドリスガン, アウヴィニ カドリスガン
霧の夜 ネコッ・ソクルマン
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想