イスラム教

ニール・モリス 著 ; 佐藤正英 監訳

イスラム教(イスラム)は今から1400年前、預言者ムハンマド(マホメット)が神(アラー)からの啓示を受けたことにより、現在のサウジアラビアにあたる地域に誕生しました。その啓示を記録したものが『コーラン(クルアーン)』とよばれる聖典です。イスラム教は、ムハンマドの弟子や後継者によって広められ、まもなくアラビア以外の地域にも伝わりました。ムスリム(イスラム教徒)にとって、イスラム教は人生そのものとなり、彼らの文化や社会を作り、導いてきました。イスラム教は世界中に広がり、今では10億以上の人々が信仰しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • イスラム教とは何か?
  • イスラムの起源
  • 預言者の生涯
  • イスラムの基本的な教え
  • イスラム勢力の拡大
  • 科学と知識
  • アフリカのイスラム教
  • 礼拝
  • アジアのイスラム教
  • スーフィー
  • ハッジ(巡礼)
  • イスラムの帝国
  • イスラムの芸術
  • イスラム国家の出現
  • イスラムの女性たち
  • イスラムと欧米社会
  • イスラムの行事
  • 現代のイスラム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラム教
著作者等 Morris, Neil
佐藤 正英
モリス ニール
書名ヨミ イスラムキョウ
書名別名 Islam
シリーズ名 世界宗教の謎
出版元 ゆまに書房
刊行年月 2004.3
ページ数 46p
大きさ 30cm
ISBN 4843310670
NCID BA66496625
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20573920
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想