社会を〈モデル〉でみる : 数理社会学への招待

日本数理社会学会 監修 ; 土場学 ほか編

なぜ好きなのにケンカするんだろう。どうして街がごみだらけになるんだろう。こんなに恵まれているのに、満たされないのはなぜだろう。少数政党が発言力があるのはなぜなのか。「世の中どうしてこうなっているんだろう」に応える、ニュータイプの社会学入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ミクロ社会を"モデル"でみる(なぜ禁煙に失敗するのか
  • なぜ競馬にハマルのか
  • なぜソンをする「くじ」を選んでしまうのか ほか)
  • 2 メゾ社会を"モデル"でみる(なぜ結婚するのか
  • なぜ兄と妹は結婚できないのか
  • なぜ子どもが増えないのか ほか)
  • 3 マクロ社会を"モデル"でみる(なぜ金持ちも貧乏も「自分は中流」と思うのか
  • なぜ恵まれているのに不満を感じるのか
  • なぜ経済が発展しても幸せになれないのか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会を〈モデル〉でみる : 数理社会学への招待
著作者等 三隅 一人
佐藤 嘉倫
土場 学
小林 盾
数土 直紀
数理社会学会
日本数理社会学会
渡邊 勉
渡辺 勉
書名ヨミ シャカイ オ モデル デ ミル : スウリ シャカイガク エノ ショウタイ
出版元 勁草書房
刊行年月 2004.3
ページ数 240p
大きさ 21cm
ISBN 4326601655
NCID BA66488864
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20576348
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想