働く女は敵ばかり

遥洋子 著

恋愛、結婚、家族、生きがい…。女性が生きていく上で、職業や年齢を超えてさまざまな困難に出あう。女性の前に立ちはだかるものの正体とは何か?社会で生き残るためにはどうしたらいいのだろうか?男と女それぞれが、自分らしく生きていくための遙流フェミニズム論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 遙なるフェミニズム(和気あいあいとはいかず
  • はたちの後はオバーチャン
  • ほかに聞くことないのか ほか)
  • 2 働く女は敵ばかり(「フェ」でいいじゃない
  • 下ネタの対処法
  • 平等になれるんですか? ほか)
  • 3 オフィスの風(一九九五〜九六)(女性社員はお嫁さん?
  • 女の年齢、男の年収
  • 上目づかいがなぜモテる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 働く女は敵ばかり
著作者等 遥 洋子
書名ヨミ ハタラク オンナ ワ テキ バカリ
シリーズ名 朝日文庫
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2004.3
ページ数 263p
大きさ 15cm
ISBN 4022643277
NCID BA66465563
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20569199
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想