日夏耿之介文集

日夏耿之介 著 ; 井村君江 編

『転身の頌』や『黒衣聖母』のゴシック・ローマン詩人、『明治大正詩史』や『鴎外文学』の批評家、『大鴉』や『院曲撤羅米』、『唐山感情集』の訳詩家、『美の司祭』や『英吉利浪漫象徴詩風』の英文学者。日夏耿之介の該博な知識は、古今東西さまざまな分野に及ぶ。その個性は他に類がなく、その作品は日本近代文学史上に屹立している。生来病弱であった耿之介にとって、多くの作品は、無数の書物からの知性と、無限の想像力により生みだされた。本書は、「出身地・幼少年期」「身辺文具」「詩・俳趣味」「作家趣味」「書籍趣味」「対話」のジャンルから構成する滋味掬べき珠玉の随筆集成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 出身地・幼少年期
  • 2 身辺文具
  • 3 詩・俳趣味
  • 4 作家趣味
  • 5 書籍趣味
  • 6 対話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日夏耿之介文集
著作者等 井村 君江
日夏 耿之介
書名ヨミ ヒナツ コウノスケ ブンシュウ
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2004.3
ページ数 443p
大きさ 15cm
ISBN 4480088350
NCID BA66445759
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20578408
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
解説 井村 君江
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想