モンゴル帝国と大元ウルス

杉山正明 著

[目次]

  • 世界史の時代と研究の展望
  • 第1部 モンゴル帝国の原像と変容(モンゴル帝国の原像-チンギス・カン王国の出現
  • モンゴル帝国の変容-クビライの奪権と大元ウルスの成立)
  • 第2部 大元ウルスの首都と諸王領(クビライと大都-モンゴル型「首都圏」と世界帝都
  • 大都と上都の間-居庸南北口をめぐる小事件より ほか)
  • 第3部 大元ウルスと中央アジア(ふたつのチャガタイ家-チュベイ王家の興亡 ほか)
  • 第4部 モンゴル時代をめぐる文献学研究への道-命令文・碑刻・系譜・刊本・写本(モンゴル命令文研究導論-真定路元氏県開化寺聖旨碑の呈示をかねて
  • 草堂寺闊端太子令旨碑の訳注 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モンゴル帝国と大元ウルス
著作者等 杉山 正明
書名ヨミ モンゴル テイコク ト ダイゲン ウルス
書名別名 Mongoru teikoku to daigen urusu
シリーズ名 東洋史研究叢刊 65(新装版3)
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2004.2
版表示 新装版
ページ数 548p 図版39p
大きさ 22cm
ISBN 4876985227
NCID BA66427768
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20573066
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想