刑事不法論の展開

振津隆行 著

[目次]

  • 第1章 オーストリアにおける犯罪論の展開について-特に不法論を顧慮して
  • 第2章 わが国における「正当防衛」の変遷について
  • 第3章 いわゆる「防衛意思」に関する二、三の問題
  • 第4章 被害者の承諾について
  • 第5章 同意殺人・同意傷害-殺人罪・傷害罪と同意の法的効果およびその有効性の限界
  • 第6章 主観的不法要素全面的否認説の検討
  • 第7章 不能犯-具体的危険説と客観的危険説との対抗
  • 第8章 未遂の処罰根拠-未遂犯は「具体的危険犯」か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑事不法論の展開
著作者等 振津 隆行
書名ヨミ ケイジ フホウ ロン ノ テンカイ
出版元 成文堂
刊行年月 2004.3
ページ数 204p
大きさ 22cm
ISBN 4792316391
NCID BA66424340
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20572786
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想