マッキンゼー経営の本質 : 意思と仕組み

マービン・バウワー 著 ; 平野正雄 監訳 ; 村井章子 訳

経営の意思なくして戦略はありえない。企業にとっての根源的問いに明確に答える。世界最高のコンサルティング・ファームを築き上げた男、マービン・バウワーが書き残した伝説の経営書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 経営の意思-意志あるところ道あり
  • 第2章 経営理念-これが我々のやり方だ
  • 第3章 戦略-我々はこの道を進み、こう戦う
  • 第4章 行動方針・基準・手順-行動と戦略を結びつける
  • 第5章 組織-人々を束ね、力を発揮させる
  • 第6章 経営幹部-会社の宝を育てる
  • 第7章 事業計画・業務計画とコントロール・システム-道順を決めるシグナルを設置する
  • 第8章 計画から実行へ-社員を動かす

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マッキンゼー経営の本質 : 意思と仕組み
著作者等 Bower, Marvin
平野 正雄
村井 章子
バウワー マービン
書名ヨミ マッキンゼー ケイエイ ノ ホンシツ : イシ ト シクミ
書名別名 The will to manage
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2004.3
ページ数 249p
大きさ 20cm
ISBN 4478374619
NCID BA66401742
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20570313
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想