日本古代家族史の研究  上

関口裕子 著

[目次]

  • 序論 古代家族・共同体論の研究史の検討(戦時中に達成された藤間生大・石母田正の家族・共同体論の学説史的検討-渡部義通の所論と関連して
  • 戦後の家族・共同体論の学説史的検討)
  • 1 家族の本質-所有と経営(古代における日本と中国の所有・家族形態の相違について-女子所有権を中心として
  • 日本古代における個別経営の未成立-黒井峯遺跡を手がかりに
  • 個別経営の未成立の総括)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本古代家族史の研究
著作者等 関口 裕子
書名ヨミ ニホン コダイ カゾクシ ノ ケンキュウ
書名別名 Nihon kodai kazokushi no kenkyu
巻冊次
出版元 塙書房
刊行年月 2004.2
ページ数 543p
大きさ 22cm
ISBN 4827311854
NCID BA66397780
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20677146
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想