レイ、ぼくらと話そう : レイモンド・カーヴァー論集

平石貴樹, 宮脇俊文 編著

小説好きはカーヴァー好き。気鋭の10人による文学復活宣言!深く生き生きと多様なカーヴァー論を展開する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 仕事(信じられる世界を書く-インタヴュー(カーヴァー,レイモンド)
  • カーヴァーが文章を書いていた場所(青山南) ほか)
  • 2 家族(アチャイルドハプンズ-レイモンド・カーヴァー体験について(後藤和彦)
  • カーヴァーの詩学-個人的な、あまりに個人的な(渡辺信二))
  • 3 コミュニケーション(大地に吹く風-カーヴァーが描いたインディアンと「六〇エーカー」(宮脇俊文)
  • コロスは殺せない-カーヴァーの名付けられぬコミュニケーション(三浦玲一) ほか)
  • 4 アメリカ(『ショート・カッツ』への最短距離(巽孝之)
  • ケーキを食べた男(柴田元幸) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 レイ、ぼくらと話そう : レイモンド・カーヴァー論集
著作者等 宮脇 俊文
平石 貴樹
書名ヨミ レイ ボクラ ト ハナソウ : レイモンド カーヴァー ロンシュウ
書名別名 Rei bokura to hanaso
出版元 南雲堂
刊行年月 2004.2
ページ数 282p
大きさ 20cm
ISBN 4523292868
NCID BA66395195
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20674065
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想