新しい社会政策の構想 : 20世紀的前提を問う

社会政策学会 編

価値論と政策論をつなぎ、新たな社会政策を考える。従来のフレームワークを問い直し、21世紀型福祉国家の社会政策のあり方を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 共通論題=新しい社会政策の構想-20世紀的前提を問う(卓越・正義・租税-社会政策学の"編み直し"のために
  • ベーシック・インカム構想と新しい社会政策の可能性
  • 労働の未来-ドイツからの提言
  • 「男性稼ぎ主」型から脱却できるか-社会政策のジェンダー主流化 ほか)
  • 2 テーマ別分科会=報告論文と座長報告(中国における基本医療保険制度の形成とその実態
  • 高齢者介護倫理のパラダイム転換とケア労働、ジェンダー-「痴呆介護実務研修」をフィールドとして
  • 高齢者ケアのウェルフェアミックス:介護・医療システムの再編成
  • 金大中政府の「生産的福祉」-その歴史的意味と残された課題 ほか)
  • 3 投稿論文(新自由主義と福祉政策-韓国の「生産的福祉」からの一考察)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい社会政策の構想 : 20世紀的前提を問う
著作者等 社会政策学会
書名ヨミ アタラシイ シャカイ セイサク ノ コウソウ : 20セイキテキ ゼンテイ オ トウ
シリーズ名 社会政策学会誌 / 社会政策学会 編 第11号
出版元 社会政策学会本部事務局 : 法律文化社
刊行年月 2004.3
ページ数 254p
大きさ 21cm
ISBN 4589027232
NCID BA66387481
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20580886
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想