民法概説

丸山英気, 三好登 著

本書は、現在のわが国の民法全般にわたって、わかりやすくその内容を説明するものである。主として大学の講義用としての基本的かつ概論的テキストである。平成一三年に中間法人法、電子契約法が制定され、平成一四年に建物区分所有法が一部改正されると伴に、マンション立替円滑化法が制定された。さらに平成一五年には民法の担保法が一部改正された。そこで本書においてもこのような法律の新設、改正を受けて従来の記述を改め、新しい条項の解説を追加した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 民法総説
  • 第2章 民法総則
  • 第3章 物権法
  • 第4章 債権法総論
  • 第5章 債権法各論
  • 第6章 親族法・相続法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民法概説
著作者等 三好 登
丸山 英気
書名ヨミ ミンポウ ガイセツ
出版元 成文堂
刊行年月 2004.3
版表示 第3版.
ページ数 324, 6p
大きさ 22cm
ISBN 4792324432
NCID BA6634740X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20558042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想