現代の戦争報道

門奈直樹 著

「現代の戦争は情報戦争」といわれるように、戦争の行方はマスメディアのありように大きく左右される。英国BBCをはじめとする欧米のメディアに精通する著者が、「湾岸」から「イラク」にいたる九〇年代以降の戦争報道を分析し、新しい時代の戦争におけるメディアの役割、またグローバル・ジャーナリズムの可能性と問題点を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「情報戦争」の時代とメディア-いま、なぜ戦争報道か
  • 第1章 ゲーム感覚の戦争報道-湾岸戦争
  • 第2章 「人道主義的介入」の虚実-コソボ戦争
  • 第3章 グローバリズム時代の戦争報道-九・一一事件とアフガン戦争
  • 第4章 大義なき戦争の始まり-イラク戦争
  • 第5章 これからの戦争報道-残された課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代の戦争報道
著作者等 門奈 直樹
書名ヨミ ゲンダイ ノ センソウ ホウドウ
書名別名 Gendai no senso hodo
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.3
ページ数 228p
大きさ 18cm
ISBN 400430881X
NCID BA66342304
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20579499
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想