景気循環論入門

内上誠 著

本書では、景気循環論の用語の意味、景気指標の見方、数式の意味や導出過程、モデルが何を意味しているのか、現実の経済を理解するためにモデルをどのように役立てれば良いのかといった点をできるだけ分かりやすく説明している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 景気循環に関する基礎-4つの景気循環
  • 第2章 景気指標の見方と種類-総合指標と個別指標
  • 補論 景気時計
  • 第3章 景気循環理論-概要
  • 補論 差分方程式の解法
  • 第4章 ケインジアンの景気循環モデル-設備投資循環と在庫循環
  • 第5章 非線形景気循環モデル-Limit Cycle
  • 第6章 最適制御理論の応用-Ramsey Model
  • 第7章 景気循環の合成-振動論の応用
  • 補論 微分方程式について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 景気循環論入門
著作者等 内上 誠
書名ヨミ ケイキ ジュンカン ロン ニュウモン
書名別名 Keiki junkan ron nyumon
出版元 晃洋書房
刊行年月 2004.3
ページ数 236p
大きさ 22cm
ISBN 4771015171
NCID BA66336480
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20597376
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想