民法  4 (親族・相続)

内田貴 著

本書は、民法のなかの「家族法」と呼ばれる領域、すなわち親族法および相続法を対象に、独習者・予習者を想定して書かれた「教科書」である。すなわち、家族法を初めて学ぶ人たちが、冒頭から順に読み進むことによって理解を深めることができるよう配慮して書かれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 家族法総論
  • 第2部 親族法(婚姻(夫婦)
  • 離婚
  • 内縁
  • 親子
  • 養子
  • 親族関係
  • 後見・保佐・補助
  • 扶養
  • 氏と戸籍
  • 家事紛争をめぐる裁判制度)
  • 第3部 相続法(相続法総論
  • 相続の法定原則
  • 共同相続
  • 相続財産の清算
  • 被相続人の意思による法定原則の修正)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民法
著作者等 内田 貴
書名ヨミ ミンポウ
書名別名 親族・相続
巻冊次 4 (親族・相続)
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2004.3
版表示 補訂版.
ページ数 552p
大きさ 22cm
ISBN 4130323105
NCID BA66335604
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20567760
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想