心理学研究法 : 心を見つめる科学のまなざし

高野陽太郎, 岡隆 編

見ることも触れることもできない人間の心理は、どう研究すればよいのか?心理学の代表的な研究方法をバランスよくとりあげ、分かりやすく解説。科学研究の基本的なロジックと結びつけて、研究方法の意味まで説明。一般読者にも、心理学を専攻する学生にも、実験演習の副読本としても。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 実証(科学と実証-なぜ直観ではいけないのか?
  • 実験と観察-実証の2つの顔 ほか)
  • 第2部 実験的研究(独立変数の操作-原因をどうやってつくり出すか?
  • 従属変数の測定-結果をどうやって取り出すか? ほか)
  • 第3部 観察的研究(調査法-相関で探る心と社会
  • 観察法-日常のふるまいのなかに心の本質を見出す ほか)
  • 第4部 実施と解釈(研究の実施-それは単純作業ではない
  • 結果の解釈-実験結果の解釈を中心に ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心理学研究法 : 心を見つめる科学のまなざし
著作者等 岡 隆
高野 陽太郎
書名ヨミ シンリガク ケンキュウホウ : ココロ オ ミツメル カガク ノ マナザシ
書名別名 Shinrigaku kenkyuho
シリーズ名 有斐閣アルマ : basic
出版元 有斐閣
刊行年月 2004.2
ページ数 360p
大きさ 19cm
ISBN 4641122148
NCID BA66299147
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20569484
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想