経済学入門コース : 経済の不思議に答える

名和隆央 著

経済は不思議なことに満ちている。市場経済では、自分中心に動いているのに、社会的には皆がそれなりに生活している。経済成長をしているにも関わらず、失業は減少しないし、繰り返し不況に襲われる。本書はこのような経済現象に含まれるさまざまな不思議さをテーマにすえ、経済学の基本を分かりやすく解説する。現代の不況を解明するための経済の入門書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 市場経済の社会(日本経済の現状をどう見るか
  • 経済は何から成り立つのか
  • 市場経済とはどのような仕組みか ほか)
  • 2 資本主義システム(等価交換なのにお金が儲かる
  • 市場経済なのに企業組織が拡大する
  • なぜ物質的豊かさを追求するのか ほか)
  • 3 資本主義的競争と所得分配(競争しているのに均衡価格が成立する
  • 資本が増えると利潤が減る
  • 商人は安く買って高く売る ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済学入門コース : 経済の不思議に答える
著作者等 名和 隆央
書名ヨミ ケイザイガク ニュウモン コース : ケイザイ ノ フシギ ニ コタエル
書名別名 Keizaigaku nyumon kosu
出版元 緑風
刊行年月 2004.3
ページ数 139p
大きさ 21cm
ISBN 4846104028
NCID BA66279707
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20580555
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想