万葉集歌のことばの研究

佐々木民夫 著

本書は、多岐、多様な万葉集の歌のことばのなかから、わずかな幾例かを選び、その歌のことばが、万葉集の歌のことばとして、万葉集の人々のいかなる思いが託されたことばとしてあるのか、どのような心情を把捉したことばとしてあるのかを、歌のことばの同一ないしは類似用例及びその用例歌についてみることで考察したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 身体の形象と歌のことば(「すがた(姿)」
  • 「おも(面)」 ほか)
  • 2 思慕・賞美の情と歌のことば(「ふりにしさと」・「ふるさと」
  • 「みやこ」 ほか)
  • 3 季節をめぐる歌のことば(「あらたしき」年の「はじめ」の「初春」
  • 鳴かざる春の「鴬」 ほか)
  • 4 「ほととぎす」をめぐる歌のことば(夏の鳥「ほととぎす」と「五月」
  • 「ほととぎす」の「声」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 万葉集歌のことばの研究
著作者等 佐々木 民夫
書名ヨミ マンヨウシュウカ ノ コトバ ノ ケンキュウ
シリーズ名 万葉集
出版元 おうふう
刊行年月 2004.2
ページ数 576p
大きさ 22cm
ISBN 427303297X
NCID BA66230457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20570255
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想