アメリカは恐怖に踊る

バリー・グラスナー 著 ; 松本薫 訳

世界中で話題となったドキュメンタリー『ボウリング・フォー・コロンバイン』に自ら出演して、「恐怖の文化」のテーマを提供した著者が、アメリカが暴走をつづける理由を豊富な"病例"とともにつまびらかにする。現代の世界を理解するために必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜアメリカ人はありえない恐怖におびえるのか
  • 第1章 路上と大学のあやしい危険-いかにして恐怖は商品となるか
  • 第2章 ニュースが映す不思議な世界-ほら話と水増し統計
  • 第3章 子どもという「金のなる木」-無茶な診断と強引な治療
  • 第4章 モンスター・ママ-ミスディレクションの華麗なトリック
  • 第5章 黒人と犬-偏見を永続させる簡単な方法
  • 第6章 暗喩的な病気-体制を批判せずにすむ方法
  • 第7章 「その飛行機、落ちますよ」-小さな危険、大きな恐怖
  • 第8章 最終考察-火星人、飛来せず

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカは恐怖に踊る
著作者等 Glassner, Barry
松本 薫
グラスナー バリー
書名ヨミ アメリカ ワ キョウフ ニ オドル
書名別名 The culture of fear
出版元 草思社
刊行年月 2004.2
ページ数 286p
大きさ 19cm
ISBN 4794212879
NCID BA6620898X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20563041
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想