合理性とシニシズム : 現代理性批判の迷宮

ジャック・ブーヴレス 著 ; 岡部英男, 本郷均 訳

近代合理主義の行き詰りに異議を唱えるポストモダン思想の自己崩壊的な症状を「シニシズム」として捉え、リオタール、フーコー、デリダらを批判し、また右翼対左翼といった既存の対立軸が機能を失い諦念や無関心に支配されている政治・ジャーナリズムを糾弾する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 認識と知恵(知の悲しみ
  • 新‐非合理主義と「新左翼」 ほか)
  • 第2章 伝統と理性(実践の自律性と実践的認識の自律性
  • 主観主義なき多元主義 ほか)
  • 第3章 「ポストモダン」時代の正当性(哲学‐小説のある種の実践法について、あるいはいかにして安上がりに合理主義者になるか
  • 板挟み-中間的立場の忘れ方 ほか)
  • 第4章 職業意識、批判、「豊かさのパラドックス」(ゆったりした精神による知識人の黄昏と文化の擁護に関する考察
  • ジャーナリズムの指導を受ける哲学 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 合理性とシニシズム : 現代理性批判の迷宮
著作者等 Bouveresse, Jacques
岡部 英男
本郷 均
ブーヴレス ジャック
書名ヨミ ゴウリセイ ト シニシズム : ゲンダイ リセイ ヒハン ノ メイキュウ
書名別名 Rationalite et cynisme

Gorisei to shinishizumu
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 785
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2004.3
ページ数 260, 17p
大きさ 20cm
ISBN 4588007858
NCID BA66193689
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20579105
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想