芭蕉と俳諧史の展開

堀切実 著

芭蕉、蕪村、一茶そして蕉風俳諧の表現世界を、文化や思想など、幅広い視野から解明する。また地方雑俳にも注目し、その文芸性を考察。九〇〇余点に及ぶ俳論書・式目伝書類を博捜調査して作成した「近世俳論史年表稿」は本書中の最大の眼目。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 俳諧史の出発
  • 芭蕉
  • 芭蕉の俳論
  • 蕉門
  • 支考と美濃派
  • 芭蕉享受史
  • 蕪村・一茶
  • 俳論史・俳文史
  • 地方雑俳史-俳諧史の一面

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芭蕉と俳諧史の展開
著作者等 堀切 実
書名ヨミ バショウ ト ハイカイシ ノ テンカイ
書名別名 Basho to haikaishi no tenkai
出版元 ぺりかん社
刊行年月 2004.2
ページ数 566, 19p
大きさ 22cm
ISBN 4831510629
NCID BA6617900X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20564911
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想