シラーの生涯

ペーター・ラーンシュタイン [著] ; 上西川原章 訳

ゲーテとともにドイツ古典主義文学の頂点を極めたフリードリヒ・シラー。「人生の歓び」を謳えるまでの波瀾に満ちた46歳の生涯を、徹底してひとりの人間の「日常そのもの」に焦点を当てた「生活史」として描き上げる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 故郷での歳月(両親と出生の由来
  • 幼年時代 ほか)
  • 2 遍歴時代(マンハイム
  • ザクセンとテューリンゲンにて)
  • 3 成熟の時代(教授職
  • 婚約と結婚 ほか)
  • 4 人生の頂点(イェーナにて
  • ヴァイマルにて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シラーの生涯
著作者等 Lahnstein, Peter
上西川原 章
ラーンシュタイン ペーター
書名ヨミ シラー ノ ショウガイ : ソノ セイカツ ト ニチジョウ ト ソウサク
書名別名 Schillers Leben

その生活と日常と創作

Shira no shogai
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 791
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2004.3
ページ数 685, 38p
大きさ 20cm
ISBN 4588007912
NCID BA66143046
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20580578
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想