なくそう婚外子・女性への差別 : 「家」「嫁」「性別役割」をこえて

なくそう戸籍と婚外子差別・交流会 編

女は、男に所属しなければ、子を産んではいけないのか?この闘いは、女の不服従を男社会につきつけた。それが男社会のアキレス腱だったことを示した功績は大きい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 婚外子・女性への差別をなくすために
  • 第2章 戸籍続柄差別の撤廃をめざして
  • 第3章 住民票続柄裁判・最高裁判決をうけて
  • 第4章 世界にむけて-国連人権機関に訴える
  • 第5章 実践 平等への挑戦-夫婦別姓・「家」・「嫁」意識・家事育児
  • 第6章 差別を拒否し、プライバシーは自分の手で守ろう!
  • 裁判と交流会の歩み

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なくそう婚外子・女性への差別 : 「家」「嫁」「性別役割」をこえて
著作者等 なくそう戸籍と婚外子差別交流会
なくそう戸籍と婚外子差別・交流会
書名ヨミ ナクソウ コンガイシ ジョセイ エノ サベツ : イエ ヨメ セイベツ ヤクワリ オ コエテ
シリーズ名 戸籍法
出版元 明石書店
刊行年月 2004.2
ページ数 303p
大きさ 19cm
ISBN 4750318566
NCID BA66075092
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20601462
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想