生命科学

柳田充弘, 佐藤文彦, 石川冬木 編

本書は4部で構成され、全体で24章から成り立っている。導入部の"身のまわりの生命科学"から説き起こし、"生命とは何か"、"遺伝子と生命の連続性"、"広がりゆく生命科学"、"社会における生命科学の課題"と広範なトピックスを扱っている。本書の内容をおよそ身につければ、現今の生命科学技術の基礎と先端を理解することが可能になるであろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 身のまわりの生命科学
  • 第1部 生命とは何か(生体物質の構造と機能
  • 代謝:生体内における物質の変換 ほか)
  • 第2部 遺伝子と生命の連続性(遺伝子のかたち
  • 遺伝子の働き ほか)
  • 第3部 広がりゆく生命科学(ゲノム情報の医学への応用
  • システム生物学の意義と展望 ほか)
  • 第4部 社会における生命科学の課題(生体に於ける安全性
  • 先端医療技術と生命倫理 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命科学
著作者等 佐藤 文彦
柳田 充弘
石川 冬木
書名ヨミ セイメイ カガク
書名別名 Seimei kagaku
出版元 東京化学同人
刊行年月 2004.2
ページ数 228p
大きさ 27cm
ISBN 4807905767
NCID BA66063843
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20571839
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想