公共政策としてのマクロ経済政策 : 財政赤字の発生と制御のメカニズム

大塚耕平 著

本書は大学院在籍中に纏めた博士論文をベースに、その他の学会発表等の内容も加味して再整理したものである。対象領域は経済学を基本としつつ、政治学、社会学、行政学の一部も関係しており、学際的な内容となっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 財政赤字の概念と経済的意味
  • 第3章 財政赤字如何
  • 第4章 財政赤字と財政過程のアクターの役割
  • 第5章 財政赤字再考
  • 第6章 日本の実証分析
  • 第7章 結語
  • 補論 マクロ経済政策運営の視点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 公共政策としてのマクロ経済政策 : 財政赤字の発生と制御のメカニズム
著作者等 大塚 耕平
書名ヨミ コウキョウ セイサク ト シテノ マクロ ケイザイ セイサク : ザイセイ アカジ ノ ハツセイ ト セイギヨ ノ メカニズム
出版元 成文堂
刊行年月 2004.2
ページ数 368p
大きさ 22cm
ISBN 4792341868
NCID BA66026268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20545399
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想