コア・テキスト経済学入門

吹春俊隆 著

21世紀に入り、日本経済は多くの課題を抱えている。10年以上続いた不況をどう乗り越えるか、地球温暖化防止京都会議の議長国として二酸化炭素削減の公約をどう実現するかなどの課題のほか、いかにして安定した少子高齢化社会を実現するかの課題など、実に多様である。経済学はこれらの課題を基本的にはミクロ経済学とマクロ経済学という手法を用いて分析し、その解決を図る。本書はできるだけ分かりやすくこれらの手法を用いて上述の課題解決への糸口を提供することを目的としている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 需要と供給
  • 2 消費者余剰と生産者余剰
  • 3 企業の行動
  • 4 市場の失敗
  • 5 不完全競争
  • 6 日本銀行と金融
  • 7 デフレーションとケインズ
  • 8 経済のグローバル化とマクロ経済学
  • 9 インフレーションとマクロ経済学
  • 10 バブル崩壊を超えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コア・テキスト経済学入門
著作者等 吹春 俊隆
書名ヨミ コア テキスト ケイザイガク ニュウモン
シリーズ名 ライブラリ経済学コア・テキスト&最先端 / 西村和雄 編 1
出版元 新世社 : サイエンス社
刊行年月 2004.2
ページ数 307p
大きさ 22cm
ISBN 4883840638
NCID BA66006908
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20546721
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想