文科系のための情報発信リテラシー

永崎研宣 著

インターネット、とりわけWWWの登場は、我々ひとりひとりに、自分自身の手による情報発信を可能とした。そのメリット・デメリットはともかく、情報の流れ方に新しい展開が生じたのは確かである。発信者にとってのウェブページ作りの容易さと、利用者にとってのウェブブラウザの取り扱いやすさとがこの状況をもたらしたといえるだろう。本書は、「文科系のための情報発信リテラシー」とタイトルにあるとおり、そうした現状において、すでに情報リテラシーをひととおり身につけた文科系の人が、もう一歩高度な情報発信をしていくうえで必要となるリテラシー、すなわち「情報発信リテラシー」を身につけてもらうことを目的としている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 インターネットがもたらしたもの(インターネットの潮流
  • インターネットはからっぽの洞窟か? ほか)
  • 第2章 情報発信の基礎技術(サーバとクライアント
  • プロトコルとTCP/IP ほか)
  • 第3章 情報発信のための仕組み(情報発信のための第一歩
  • 情報発信のための様々な仕組み ほか)
  • 第4章 事例でみる文科系の情報発信(文科系による情報発信の概況
  • インターネット電子辞書 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文科系のための情報発信リテラシー
著作者等 永崎 研宣
書名ヨミ ブンカケイ ノ タメノ ジョウホウ ハッシン リテラシー
出版元 東京電機大学出版局
刊行年月 2004.2
ページ数 181p
大きさ 22cm
ISBN 450153690X
NCID BA6600080X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20603373
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想