ノーマライゼーションが生まれた国・デンマーク

野村武夫 著

福祉最先進国として知られるデンマーク。いったいどんな国なのか。なぜ世界一住みやすい国と言われるのか。福祉教育に長年携わってきた著者が、医療、福祉、環境保護、教育と各方面の最新の動向をレポート、今や福祉政策の世界的な基本理念となったノーマライゼーションという思想を生んだ国の素顔に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • デンマークという国
  • 世界で最も住みやすい国
  • 充実した医療サービス
  • 税金は高くても
  • 大胆なエネルギー政策と環境保護
  • 成熟した民主主義
  • 社会を変える女性の力
  • 世界に広がるノーマライゼーション
  • 世界的な水準を誇る高齢者福祉
  • 利用者本位の高齢者ケア
  • 障害者の権利保障と行政の取り組み
  • 一人一人を大切にする教育
  • デンマークから何を学ぶか-人間尊重社会への課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ノーマライゼーションが生まれた国・デンマーク
著作者等 野村 武夫
書名ヨミ ノーマライゼーション ガ ウマレタ クニ デンマーク
書名別名 Nomaraizeshon ga umareta kuni denmaku
シリーズ名 Minerva21世紀福祉ライブラリー 17
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2004.2
ページ数 225p
大きさ 19cm
ISBN 4623039463
NCID BA65993384
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20569986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想