スランプ克服の法則

岡本浩一 著

努力しているのに、いっこうに上達しない。それどころか、かえって技量が低下していると感じられる。このような時、人はスランプを自覚する。単なる疲労なのか、それともマンネリで飽きが生じたのか。"才能の壁"があなたに重くのしかかる。本書は、記憶心理学と学習心理学に基づき、スランプの構造を解き明かす。スポーツから語学習得まで、あらゆる技能を磨くヒントが"スキーマ"や"ワーキングメモリ"にあることを説明。その理論から独自のスランプ克服法を提案する。焦りと諦めを超え、一流をめざすための指南書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 努力が報われないときの考え方
  • 第1章 スランプの八つの外的要因-種類と仕組み
  • 第2章 スランプと無気力の関係
  • 第3章 技能はいかに記憶されるか-上達のプロセスとスランプ
  • 第4章 スランプの内的要因-記憶と認知のトラブル
  • 第5章 下位技能(基礎技能)をチェックする-スランプ克服の方法論1
  • 第6章 ひな型トレーニング-スランプ克服の方法論2
  • 第7章 自我関与(やる気)を高める法則-スランプ克服の方法論3
  • 第8章 理論書を読む-スランプ克服の方法論4

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スランプ克服の法則
著作者等 岡本 浩一
書名ヨミ スランプ コクフク ノ ホウソク
シリーズ名 PHP新書
出版元 PHP研究所
刊行年月 2004.3
ページ数 259p
大きさ 18cm
ISBN 4569629814
NCID BA6596385X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20565788
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想