絶滅していく言語を救うために

クロード・アジェージュ [著] ; 糟谷啓介 訳

世界各地の少数言語の「生態」を幅広くとりあげ、ことばの「死」と「再生」の過程を明快に分析しながら、言語帝国主義に警鐘を鳴らす画期的な論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 言語と生命(言語、生命の供給源
  • 生物種としての言語
  • ラングとパロール ほか)
  • 第2部 言語と死(死語とはなにか
  • 言語の消滅の道
  • 言語消滅の原因の数々 ほか)
  • 第3部 言語の再生(ヘブライ語:生から死へ、死から生へ
  • 言語の再生と新生、クレオール語、言語育成)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絶滅していく言語を救うために
著作者等 Hagège, Claude
糟谷 啓介
Hag`ege Claude
アジュージュ クロード
書名ヨミ ゼツメツシテイク ゲンゴ オ スクウ タメニ : コトバ ノ シ ト ソノ サイセイ
書名別名 Halte a la mort des langues

ことばの死とその再生
出版元 白水社
刊行年月 2004.3
ページ数 382, 16p
大きさ 22cm
ISBN 456002443X
NCID BA65949994
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20563719
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想