痴呆の人の思い、家族の思い

呆け老人をかかえる家族の会 編

たとえ痴呆症状があっても、感情もあれば、思いもあります。痴呆の人の不安やいらだち、怒り、喜び、やさしさを私たちが知ることからケアは始まります。ぜひ、痴呆の人のこころの声に耳を傾けてください。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「不安」
  • 「さびしさ」
  • 「哀しみ」
  • 「怒り」
  • 「悔しさ」
  • 「混乱」
  • 「拒否」
  • 「喜び」
  • 「やさしさ」
  • 「感謝」
  • 「しごと」
  • 「思い出」
  • 「後悔」
  • 「苦い思い-医療・介護の場で」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 痴呆の人の思い、家族の思い
著作者等 呆け老人をかかえる家族の会
日本アルツハイマー病協会
書名ヨミ チホウ ノ ヒト ノ オモイ カゾク ノ オモイ
出版元 中央法規
刊行年月 2004.2
ページ数 177p
大きさ 19cm
ISBN 4805824263
NCID BA65929727
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20560102
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想