独航記

辺見庸 著

愛と記憶から始まる甘美なエロティシズムへの誘い。一見豊かな風景が内蔵するこの国の神経症的な不安と脆さ。メディアと戦争の鵺のような共犯関係への指摘-ジャーナリストとして作家として、まったく独自の歩みをする著者の四半世紀にわたる全ジャンル表現の中から、節目になった文芸作品、発言、評論など計85編を収録。ラディカルで豊饒な辺見庸文学の鮮やかな足跡と刻印。巻末に書き下ろし最新原稿を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 手の幻想
  • 木立のなかで
  • 躑躅の男
  • 王同志
  • 自殺志願者と私
  • 覗き癖
  • 遠き幻聴
  • 蜘蛛賭け
  • 光る花〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 独航記
著作者等 辺見 庸
書名ヨミ ドッコウキ
書名別名 Dokkoki
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 2004.1
ページ数 425p
大きさ 15cm
ISBN 4043417098
NCID BA65873597
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20541251
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想