北欧協力の展開

五月女律子 著

[目次]

  • 第1章 北欧における地域協力と分析視角(18世紀から1990年代半ばまでの北欧諸国間関係の歴史
  • 北欧協力に関する既存研究 ほか)
  • 第2章 本格的な北欧協力の開始-第二次世界大戦後から1950年代半ば(スカンジナビア防衛同盟構想の討議と分裂
  • 北欧関税同盟構想討議の開始と対象範囲の縮小 ほか)
  • 第3章 北欧会議の活用と北欧協力内容の条約化-1950年代半ばから1960年代半ば(北欧非核兵器地帯化構想の2主体からの提案
  • 北欧共同市場構想の本格的討議と挫折 ほか)
  • 第4章 経済協力討議の進展・挫折と北欧閣僚会議の創設-1960年代半ばから1970年代初め(安全保障領域での地域協力の停滞
  • NORDEK(北欧経済連合)設立への進展と挫折 ほか)
  • 第5章 結論と展望(3つの期間における北欧協力の特徴
  • 3つの協力領域における北欧協力の特徴 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北欧協力の展開
著作者等 五月女 律子
書名ヨミ ホクオウ キョウリョク ノ テンカイ
出版元 木鐸社
刊行年月 2004.2
ページ数 218p
大きさ 22cm
ISBN 4833223481
NCID BA65813380
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20570376
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想