メディア・リテラシーへの招待 : 生涯学習社会を生きる力

国立教育政策研究所 編著

メディア・リテラシーは、子どもからおとなまで、あるいは学校の内外を問わず、人間の成長や社会活動に関わるほとんどすべての領域で今後、必要とされる重要な能力であり、それゆえ、メディア・リテラシーに関する学習の機会は、学校教育や社会教育を含め、教育・学習活動全般にわたって提供されることが望ましい。本書は、このメディア・リテラシーの教育や学習について書かれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • メディア・リテラシーとは何か
  • 第1部 子どもとメディア(子どもたちとメディア
  • 親から見たメディア利用
  • 教師たちのメディア利用 ほか)
  • 第2部 おとなとメディア(成人のメディア・リテラシー
  • メディア・リテラシー学習による意識変容
  • メディア・リテラシー学習の事例研究 ほか)
  • 第3部 世界のメディア・リテラシー(発展するメディア・リテラシー教育
  • 中国におけるメディア・リテラシー教育
  • メキシコにおけるメディア・リテラシー教育 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メディア・リテラシーへの招待 : 生涯学習社会を生きる力
著作者等 国立教育政策研究所
書名ヨミ メディア リテラシー エノ ショウタイ : ショウガイ ガクシュウ シャカイ オ イキル チカラ
出版元 東洋館出版社
刊行年月 2004.2
ページ数 175p
大きさ 26cm
ISBN 4491019487
NCID BA65762020
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20562939
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想