保険の知識

真屋尚生 著

保険を理解するための基礎知識、競争激化で再編が進む業界動向をやさしく解説。社会保険、医療保険、年金保険など、公的保険制度の仕組み、問題点についてもふれています。民営化に向けて動き出した簡易保険が、保険業界に与える影響を明らかにします。保険会社の相次ぐ経営破綻、生損保の融合の動きなど、激動する業界の背景を分析します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 経済システムとしての保険の仕組みと特徴(経済的保障を提供する保険
  • なぜ生命保険と損害保険に分かれているのか ほか)
  • 2 生命保険-信頼回復が急務(自助努力と生命保険の発達
  • 生命保険は基本モデルの組み合わせ ほか)
  • 3 損害保険-多様化への対応が課題(富の蓄積と損害保険の発達
  • シンプルな損害保険の基本モデル ほか)
  • 4 共済と公的保険-問われる存在意義(協同組合保険としての共済
  • さまざまな役割を担う公的保険 ほか)
  • 5 急激な環境変化に保険はどう対応するか(規制緩和と競争激化
  • 簡易保険の民営化 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 保険の知識
著作者等 真屋 尚生
書名ヨミ ホケン ノ チシキ
書名別名 Hoken no chishiki
シリーズ名 日経文庫
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 2004.2
版表示 2版.
ページ数 200p
大きさ 18cm
ISBN 4532110033
NCID BA65747526
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20547128
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想