ヒステリー研究  上

ヨーゼフ・ブロイアー, ジークムント・フロイト 著 ; 金関猛 訳

フロイトはいまだ歴史に属してはおらず、精神分析の知は汲み尽くされてはいない。一知半解の愚を避けるには、精緻な再読・三読にしくはない。正確平明な新しい日本語版が必要だ。フロイト新訳プロジェクトは本書をもって始まる。精神分析の誕生を告げるこの記念碑的著作は、ブロイアーとフロイトの理論や治療技法上の差異のみならず、両者の複雑な人間関係をも反映して興味深い。さらに、古典的症例(アンナ・O、エミー・フォン・N、ルーシー・R、カタリーナ、エリーザベト・フォン・R)の報告は、女性たちの驚くべき受難史を詳細に語って、文学的香気さえ漂わせる。本巻には序文、第1章、第2章を収録。全2巻。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ヒステリー現象の心的メカニズムについて(ブロイアー/フロイト)
  • 第2章 病歴(アンナ・O嬢(ブロイアー)
  • エミー・フォン・N夫人(フロイト)
  • ミス・ルーシー・R(フロイト)
  • カタリーナ(フロイト)
  • エリーザベト・フォン・R嬢(フロイト))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒステリー研究
著作者等 Breuer, Josef
Freud, Sigmund
金関 猛
フロイト ジークムント
ブロイアー ヨーゼフ
書名ヨミ ヒステリー ケンキュウ
書名別名 Studien uber Hysterie
シリーズ名 ちくま学芸文庫
巻冊次
出版元 筑摩書房
刊行年月 2004.2
ページ数 324p
大きさ 15cm
ISBN 4480088326
NCID BA65738977
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20568036
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想