海戦 : 大東亜海戦記

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 大本營海軍報道部課長 海軍大佐 平出英夫
  • 見敵必滅ハワイ海戰 / 1
  • 〔雷擊篇〕 ○○三飛曹 / 3
  • 屈竟の獲物、全裸の太平洋艦隊 / 3
  • 「ネムルナ」と血文字 / 8
  • 血汐で塗りたくられた航空地圖 / 15
  • 〔爆擊篇〕 ○○一飛曹 / 21
  • 落下傘バンドは無用 / 21
  • はるか祖國に誓ふ出擊の決意 / 28
  • 今ぞ放つ手練の巨彈 / 33
  • 〔戰鬪機篇〕 ○○二飛曹 / 39
  • 母が慈愛の握り飯 / 39
  • 敵の挑戰遂になし / 46
  • 地上の敵機に漸く鬱憤を晴らす / 51
  • メナド攻略・海の落下傘兵 ○○兵曹長 / 57
  • あすは前進、初陣控へて餘裕綽々 / 59
  • 爆音を壓してひゞく機上の合唱 / 65
  • 傘を貫く敵彈、下は鐵條網の棘 / 71
  • 五十米前方に敵戰車 / 77
  • 重傷、昏睡の耳に力强い機銃音 / 84
  • 拳銃とナイフで激鬪四時間半 / 90
  • "仇はみんなで"部隊長血淚の訓示 / 97
  • おゝ聞える、カカス占領の喊聲 / 104
  • スラバヤ沖海戰記 ○○一等主計兵 / 111
  • 敵艦見ゆ廿餘隻「戰鬪開始」 / 113
  • 目のあたり見た"轟沈" / 119
  • 凄絶、彈雨下に血の魚雷操作 / 125
  • 砲塔動けば千人力 / 130
  • おゝわれら勝てり / 137
  • 濠洲爆擊アラフラ海漂流記 ○○二飛曹 / 143
  • 密林の"濠人街"に巨彈浴びせて / 145
  • あゝつひに片舷、愛機は急降下 / 152
  • 月下の海上、ゴム筏に身をたくす / 158
  • 漂流三日、遂に糧食もなくなる / 164
  • 頭上の友軍叫べど答へず / 171
  • 姿なき母の聲に導かれて / 178
  • おゝ懷しや日本語 / 185
  • マレー沖海戰記(一) ○○大尉 / 193
  • 敵艦見ゆ / 195
  • 途は一つ、死か生か、號令と共に突つ込む / 199
  • あゝ!敵は沈まず、全彈盡きたり / 205
  • マレー沖海戰記(二) ○○飛曹長 / 213
  • 夢ごこちに聞く「突擊」下令 / 215
  • 英帝國の王冠は沈みゆく / 220
  • 火達磨となつて自爆した戰友 / 227
  • ジヤワ沖海戰記 ○○飛曹長 / 235
  • "われ突擊時刻十二時卅分の豫定" / 237
  • 翼下に全裸の敵大艦列 / 242
  • 蘭艦隊主力を全滅す / 248

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 海戦 : 大東亜海戦記
著作者等 読売新聞社
書名ヨミ カイセン : ダイトウア カイセンキ
書名別名 Kaisen
出版元 読売新聞社
刊行年月 昭和17
ページ数 254p
大きさ 19cm
NCID BA65713728
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46014620
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想