共生社会とマイノリティへの支援 : 日本人ムスリマの社会的対応から

寺田貴美代 著

既に「共生」は、理念ではなく現実だ!ならばそれをより快適化し、真の「共生社会」の実現に向かうべきではないか-「共生とは何か」を改めて考えると共に、生を受けた日本と夫を通じてイスラームに両属し、マイノリティとマジョリティの狭間に立つ日本人ムスリマへの詳細な聴き取り調査を基点に、文化摩擦を超え共生社会へ至る、理論と方策の構築を図る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 研究の目的と方法
  • 第1章 「共生」概念の位相
  • 第2章 日本人ムスリマの概況
  • 第3章 日本人ムスリマに関する分析枠組
  • 第4章 類型の検証と変容パターンの多様化
  • 第5章 共生へ向けた支援の展開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共生社会とマイノリティへの支援 : 日本人ムスリマの社会的対応から
著作者等 寺田 貴美代
書名ヨミ キョウセイ シャカイ ト マイノリティ エノ シエン : ニホンジン ムスリマ ノ シャカイテキ タイオウ カラ
出版元 東信堂
刊行年月 2003.12
ページ数 264p
大きさ 22cm
ISBN 4887135297
NCID BA65676508
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20550039
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想