24時間戦いました : 団塊ビジネスマンの退職後設計

布施克彦 著

いまから十数年前、我が国がバブル経済に酔いしれている頃、テレビの画面では「24時間戦えますか?」というCMが流れていた。日本企業は世界を席巻し、日本のビジネスマンはまさに仕事に明け暮れる日々を謳歌した。いま、日本経済は長期低迷。当時、ビジネスの最前線で戦い続け、世界一の経済大国をリードするはずだった団塊の世代はリストラのターゲットとなり、社会のお荷物扱いを受けるに至っている。「24時間戦った」あの時代はいったい何だったのか?人生八十年時代を迎え、団塊の世代が果たすべき今後の役割と人生設計を果敢に提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 24時間戦ったのに…
  • 第2章 こんな日本に誰がした
  • 第3章 団塊の世代は社会のお荷物になる
  • 第4章 団塊の世代とは何者なのか
  • 第5章 定年前こそが勝負の時
  • 第6章 世代間連携が日本を再生する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 24時間戦いました : 団塊ビジネスマンの退職後設計
著作者等 布施 克彦
書名ヨミ 24ジカン タタカイマシタ : ダンカイ ビジネスマン ノ タイショクゴ セッケイ
書名別名 24jikan tatakaimashita
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2004.2
ページ数 204p
大きさ 18cm
ISBN 4480061568
NCID BA65660993
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20570331
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想