哲学の課題 : 樫山欽四郎哲学論集

樫山欽四郎 著

「自己は自己の否定において自己自身である」現代に生きる人間の真のあり方とはどのようなものか。教壇から学生たちに熱っぽく真剣に語りかけ、そして魅了する-噛んで含めるような名講義。何よりも哲学を愛したヘーゲル研究の第一人者がカント、ヘーゲル、キルケゴールらの思索の跡を辿り、自らの生きる道を懸命に模索した論考十編を収録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 哲学に課せられた一つの問題
  • 1 ヘーゲルと現代
  • 2 キルケゴール
  • 3 宗教との対決
  • 4 実存と道徳
  • 5 倫理
  • 6 ヘーゲルの道徳論
  • 7 歴史
  • 8 自然について
  • 9 哲学の課題
  • 10 否定の論理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 哲学の課題 : 樫山欽四郎哲学論集
著作者等 樫山 欽四郎
書名ヨミ テツガク ノ カダイ : カシヤマ キンシロウ テツガク ロンシュウ
書名別名 Tetsugaku no kadai
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2004.2
ページ数 360p
大きさ 15cm
ISBN 4061596365
NCID BA65660199
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20566034
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想