人麻呂集 赤人集 家持集

柿本人麻呂 原著 ; 阿蘇瑞枝 著山部赤人 原著 ; 阿蘇瑞枝 著 ; 大伴家持 原著 ; 阿蘇瑞枝 著

後続世代に「山柿」と仰がれ、後世「二聖」と神格化された柿本人麻呂と山部赤人、そして『万葉集』成立に深く関わった大伴家持-三人の『万葉集』代表歌人の名を冠する三私家集。1400余首の歌は壮美から優美へと移りゆく和歌の流れを示して、興は尽きない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人麻呂集
  • 赤人集
  • 家持集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人麻呂集 赤人集 家持集
著作者等 久保田 淳
大伴 家持
山部 赤人
柿本 人麻呂
阿蘇 瑞枝
書名ヨミ ヒトマロ シュウ. アカヒト シュウ. ヤカモチ シュウ
シリーズ名 和歌文学大系 / 久保田淳 監修 17
出版元 明治書院
刊行年月 2004.2
ページ数 382p
大きさ 22cm
付随資料 8p.
ISBN 4625413184
NCID BA65640850
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20543943
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
人麻呂集
家持集
赤人集
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想